【歯を白くする方法】ココナッツオイルで歯は白くなる?実践者の口コミは?

歯を白くする方法はさまざまな物がありますが、細菌ですと、自宅にあるもので手軽にホワイトニングという考え方が広まっています。

今回紹介するのはココナッツオイルです。

歯を白くする方法として様々なメディアでココナッツオイルが取り上げられてきていますが、

実際のところは本当にココナッツオイルでホワイトニング効果はあるのでしょうか?

今回はココナッツオイルのホワイトニング効果と実践者の口コミを紹介していきます。

ココナッツオイルを使ったホワイトニング方法

材料

  • ココナッツオイル
  • 普段使っている歯磨き粉

ココナッツオイルは歯磨き粉ではないため、洗浄効果をココナッツオイルだけには頼れません。また、磨いた後の爽快感を味わえなかったりするために歯磨き粉と併用して使用することをオススメします。(もちろんココナッツオイルだけで磨いてもOKです。)

手順

  1. 普段どおりに歯ブラシに歯磨き粉をつける
  2. その上にココナッツオイルをかけてブラッシング
  3. 口をゆすぐ

以上です!

簡単ですよね。

このブラッシング方法を1日1~2回行ってください。口内には多少の雑菌は必要ですので、2回を越してしまうと綺麗になりすぎてしまう可能性があります。

ココナッツオイルのホワイトニング効果とは

ココナッツオイルってただのオイル(油)ですし、そんなにホワイトニング効果が無いと思うのは私だけでは無いはずです。

ホワイトニングをすると考えた場合、市販のホワイトニング商品を購入することが考えられますが、それら多くの商品は「研磨剤」によって歯の汚れを落として白くしています。

しかしココナッツオイルの汚れの落とし方は、汚れを浮かせて落とします

ココナッツオイルに含まれているたんぱく質の汚れを浮かせる効果で、歯の汚れを浮かし、ブラッシングにより歯の汚れを除去することが出来るのです。

この、汚れを浮かせて落とすという考えの元で開発されたホワイトニング商品も存在します。それが「ちゅらトゥースホワイトニング」です。@コスメの口コミでも評判となったあの商品です。
コナッツオイルと同じく研磨剤で汚れを落としていないので、歯を大事にしたいと思っている人にはおすすめです。
そしてココナッツオイルよりも当然、ちゅらトゥースホワイトニングの方がホワイトニング効果に期待ができますよ。

またココナッツオイルには、強い殺菌作用もあるので、歯周病や歯肉炎予防にも効果が期待できます。

歯を白くするためには口内の清潔さも重要になってきますので、歯を白くしたい人にはおすすめです。

ココナッツオイルホワイトニングの注意点

使用するココナッツオイルは、ヴァージンオイルと呼ばれる加熱処理されていないものを選んでください。

ヴァージンオイルは不純物が含まれていませんので、ココナッツホワイトニングに最適なものとなります。

ココナッツオイルホワイトニングは即効性は低いです。

ココナッツオイルでホワイトニング実践者の口コミ

継続できずに諦めてしまいました。
30代女性
継続して3ヶ月徐々に歯が白くなってきました。市販のホワイトニングより安価で初められるのが良いですね。
20代女性
あまり効果は感じられませんでした。
40代男性
普段からタバコ、コーヒー、カフェインを取っているためかココナッツオイルでは無理でした。
30代男性

ココナッツオイルホワイトニング実践者口コミまとめ

実践者の口コミをまとめると、やはり即効性は低いことから継続できずに諦めてしまっている人が多いですね。

また実践していてもコーヒーやタバコを辞めなければココナッツオイルでは効果は出にくいと分かりました。

しかしタバコやコーヒーを飲まない人で継続する力がある人ならホワイトニング効果に期待はできそうです。

まとめ

ココナッツオイルで歯を白くする方法はいかがでしたでしょうか?

即効性はありませんが、長く続けることでホワイトニング効果には期待できます。

ココナッツオイルは市販のホワイトニング商品に比べて値段が安いため、気軽に初められるのがいいですよね。

お金はかけられないけど継続する力はある!という人にはおすすめなホワイトニング方法です。

ぜひ試してみてください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする