【歯を白くする方法】レモン汁ホワイトニングは安全?やり方と危険性

歯を白くする方法としてレモン汁が上げられることがあります。

レモンを買っても、使いみちに困って冷蔵庫に余りがちなレモンですから、ホワイトニングとして使うことができればお得ですよね!

そんなレモン汁でホワイトニングする方法と危険性を紹介します。

レモン汁でホワイトニングの仕方

準備するもの

レモン汁・食塩

手順

  1. 塩にレモン汁をかけて、それを歯磨き粉として歯磨きする

以上です!簡単ですね!

レモン+塩の効果は?

塩で歯を磨くというのはよく聞きますが、レモンをかけると効果はどうなるのでしょうか?

まず、塩には歯ぐきを引き締める効果や炎症抑制作用があります。歯そのものを綺麗にする効果はんく、あくまでも補助的な役割を果たしています。

では、レモンにはどんな効果がるのでしょうか?

レモンには唾液を出す効果があります。唾液は雑菌から守る効果があるため、レモン自体には体に良い影響をもたらします。

レモン汁ホワイトニングの危険性

体には良いレモンですが、歯を白くするといった観点で見ると悪い影響をもたらす可能性があります。

レモンの成分にはクエン酸が含まれています。このクエン酸が、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまう可能性があります。

結論

レモン汁でのホワイトニングは危険

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする